僕らの家スタッフが勧める、キャンプに行く時にあると便利なアイテム6選


スタッフがオススメする、便利なアイテム

年間を通して、たくさんキャンプをしている僕らの家。
そのスタッフたちがおすすめする、キャンプの時に持って行くとオススメアイテムを紹介します。

基本的な持ち物にプラスして、持っていると便利なアイテム。
普段よりもちょっと快適に、かゆいところに手が届く、そんなアイテムたちを紹介します!

■ミニショルダーバッグ

貴重品、ハンカチ、テッシュ、ボールペン、リップクリームetc...
大事なもの、ちょこっとした時にすぐに必要になるものを1つにまとめておける小さなバッグ。必要になったときに、わざわざテントに戻らなくてもすぐに取り出すことができるのがとても便利。肩にかけるなどして、いつでも身につけておくことができます。トイレやおさんぽなど、ちょこっと活動場所を離れる時も手軽に持って行くことができて安心です。
ミニショルダーバックといっても、大きさやデザインがいろいろあって、選ぶ時に迷ってしまいそう。あなたのお気に入りを見つけてみてはいかがですか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■カラビナ

もともとは、登山道具の1つでしたが、今はもっとお手軽な、ファッションなどにも取り入れられています。リュックやズボンなどに、簡単に付けられて、割と何でも吊るすことができるので、パスケースやビニール袋など、カバンに入れるのは面倒だけど、手に持っているのもわずらわしい。そんな、ちょっとしたものを付けておくのにとても役立つアイテムです。私も、リュックなどのカバンには必ず1つか2つ付けています。また、飲み物を持ち歩きたいという人には、ペットボトルが吊るせるタイプのカラビナもオススメです。
image (13)

■ヘアバンド

「頭に巻いてバンダナに!(寒ければ耳も覆うこともできます)」、「首に巻いてネックウォーマーに!」、「手首に巻いてリストバンドに!」
様々な用途に使うことができるのが魅力です。ファッションの中にも取り入れることができて、オシャレ女子には欠かせないアイテムという人もいるのではないでしょうか。また、キャンプ中は、顔を洗うときに髪の毛をまとめるアイテムとしても使えます。機能抜群!女子にはとっても便利なアイテムです。
ヘアバンド

■魔法瓶の水筒

冷たいものはずっと冷たく、温かいものは温かく、長くキープできるのでオススメです。キャンプは外にいるので、冷たいものは、すぐにぬるくなってしまったり、温かい飲み物を入れてもすぐに冷めてしまったりしてしまいます。長い時間、温度をキープできる魔法瓶は、キャンプに限らず、山登りでも大活躍します。魔法瓶に熱々のお湯を入れていって、山頂で温かいコーヒーを飲む。そんな楽しみ方にも使えます。
また、種類もたくさんあるので、マイボトルがすぐに分かりますし、ゴミが出ないので、エコなのも良いです。
image (15)

■手ぬぐい

ハンカチの代わりに、汗をかいた時の汗拭きタオルとして、お風呂の時の身体洗い用として、万が一ケガをした時の応急処置の道具に。1枚持っていると、様々な場面で活躍してくれるのが手ぬぐい。絵柄もかわいいもの、キレイなもの、たくさんあって、コレクションとして集めるのも楽しいと思います。タオルよりもコンパクトにすることができるので、カバンの中の小さなスペースにもすっと入れることができます。また、濡れてもすぐに乾くので、またすぐに使うことができます。
image (14)

■リップクリーム(UVカット)

日焼け対策ばっちりですか?日焼け止めクリームをばっりち塗っていても、意外と忘れてしまうのが、唇。しかも、皮膚が薄いので、日焼けをして、すぐに痛くなる場所でもあります。UVカットをしてくれるリップクリームをこまめに塗っておけば日焼けしにくくなると思うので、持っていると良いアイテムの1つです。
IMG_4207

いかがですか。
キャンプ中、ちょっとあると便利なアイテム。スタッフのみんながオススメしてくれたアイテムは、私も全部使っています。なくてももちろんキャンプはできますが、あるといろんな、ちょこっとした場面で大活躍してくれるアイテムばかり。ぜひ、キャンプに行くときは、持って行ってみてくださいね。

Leave a Reply

CAPTCHA