里山時間の参加者の声


2016年米作りプロジェクト『里山時間』ってどんなキャンプ?

里山時間を知る会バナー

2016年3月~ 僕らの家で新しくスタートする【2016年米作りプロジェクト『里山時間』】

全6回、みんなでお米作りを体験しながら、里山の自然や、仲間、そして地元の方との繋がりを感じるキャンプです。
のどかな自然に囲まれた、千葉県鴨川にある棚田で、土作りから始まり、自分たちが作ったお米をいただくところまで、キャンプで体験していきます♪♪

詳しい内容をお話させていただく、無料説明会も開催しています。
※無料説明会『里山時間体験会』はこちら

今回、キャンプにお申し込みをしてくれた方に、どんな想いで参加を決めてくれたのか、楽しみにしていることなどを教えてもらいました♪(^^)

Q.里山時間に参加しようと思ったきっかけはなんですか。

・田園風景を楽しんでみたかったのと、地元の夏祭りに興味があったから。
・自然の中で参加される方たちと思いっきり汗をかきながら活動したいから。
・食と自作農に興味があるから。
・キャンプもできるから。
・普段食べている身近なお米についてもっと知りたいと思ったから。
・自分で作ったお米を食べるのを想像するとワクワクするから。
・全てを自分でやるのは難しいと思ったので、里山時間なら、サポートが充実していて仲間と楽しく取り組めそうだから。

Q.里山時間に感じる魅力は何ですか。

※選択式・複数回答
・自分でお米を作ってみたいから。(2人)
・新しい仲間と一緒にキャンプをしたいから。
・自然の中で癒やされたいから。(3人)
・地域のお祭りにも参加できるから。
  →参加される方たちとはまた違う交流ができるのは魅力的だと思う。

Q.3月から始まるキャンプにどんなことを期待しますか。

・3月~10月の季節を楽しみながら、夜は満天の星が見たいです。
・お米とそれを取り巻く環境について知りたい(感じたい)
・キャンプでのアウトドアクッキングを楽しみたい
・星空観察が楽しみ
・できるだけ自分達の手を使っておいしいお米を作ること
・お米作りの基本、向き合い方を知ること
・一緒に参加する仲間との交流

Q.里山時間体験会へ参加してくれた方へ、参加してみてどうでしたか。

・さらに参加するのが楽しみになった。
・キャンプへの不安が解消された。
・キャンプの内容がイメージできるようになった。
・田んぼの先生サトコンに会って、お話できて安心した。

お答えくださった方、ありがとうございました。
みなさんの想いを聴けて、さらに準備をかんばろう!って気合がはいりました!

ぜひ、里山時間が気になった方、詳細をご覧ください。
※詳細はこちら

Leave a Reply

CAPTCHA