【3月スタート!】里山時間で体験できる田んぼのお仕事-その2-


里山時間でどんなことするの??

003
2016年3月~ 僕らの家で新しくスタートする【2016年米作りプロジェクト『里山時間』】

全部で6回のキャンプを通して、土づくり~お米の収穫、そして自分たちで作ったお米をいただくところまで、お米作りの一連の流れを体験していきます。

自分たちで作る『僕らの家米』。

みんなで時間と手間をかけ、協力して作ったお米は、いつも食べるものよりも、何倍もおいしいこと間違いなしです!!
そして、一緒に汗をかきながら、協力していく仲間とは、これからも繋がりのできる関係になっていくと思います。

もっと知りたい!田んぼのお仕事

よく質問をいただくのが、『それぞれの回で、具体的にどんなことをするの?』ということ。
【田んぼのお仕事(作業)】と聞いても、いまいちイメージがわきませんよね。

『田植え?稲刈り?代表的なものは知っているけど、それ以外にはどんなものがあるんだろう。』
そんな疑問を持っている方も多いと思います。

今回は、各回の田んぼでのお仕事(作業)を詳しくお伝えしたいと思います(^^)!
どんなことができるのか、みなさんのイメージが膨らんだら嬉しいです。

第2回目『5月:田植えキャンプ-みんなで僕らの米を手植えしよう-』

doro2
5/7(土)-8(日)開催の第2回目のキャンプ。いよいよ、田植えの時期がやってきます!
私たちが育てるお米の銘柄は「コシヒカリ」。有名な品種ですね。普段食べている方も多いのではないでしょうか。
田んぼの中に、長靴を履いて入るのも良いですが、裸足でもぜひ入ってみてほしいです。足の間から、ニュルッと泥が出てくる感覚は、なんとも言えない感覚!!快感になる人も多いのではないでしょうか。(笑)
※もちろん、田んぼに入るのは、足だけで大丈夫ですよ!(笑)全身入っちゃいたい人は、ぜひ入りましょう!準備もその覚悟で。(笑)

機械を使わずに、自分たちの手で植えていきます!

535673_436077949738806_1051029087_n

田んぼいっぱいに稲を植えていきますが、私たちは機械には頼りません!自分たちの手で植えていきます。
自分たちの手で植えた方が、稲への愛着も何倍にもなると思います。
田んぼ4
みんなで一列に並んで、リズムを合わせて、苗を植えましょう。かかがんでやるのは、腰が痛くなりますが、リズムに乗ってくれば、とっても楽しい(^^)♪かけ声や歌に合わせて、みんなで楽しんで植えていきましょう。
気をつけないと、足を取られて転ぶ人がいるかも?そうなったら、もっと楽しくなりそうですね!(笑)

苗が植え終わったら、田んぼの先生・サトコンの田んぼときれいさを比べてみましょう。見栄えも、田んぼには重要な要素だそうです。きれいに植えられていると、その後の作業がしやすくなります。
どっちがきれいかな?(サトコンの田んぼは、機械で植えているそうですが。笑)機械に勝てるか??
里山時間オリジナルの味のある田んぼができるでしょうか?(笑)

稲が並んだ田んぼを、みんなで眺めるのが楽しみです。まだまだ小さい稲。どんな風に成長してくのでしょうか。
36574_436078089738792_1579774164_n

作業が早く終われば、田んぼの周辺をお散歩したり、カカシ作りに挑戦したり、思いっきり遊んだり、思い思いの過ごし方ができますよ(^^)!そんな自由な時間も、どんな時間が過ごせるか楽しみです。

この時期は、生き物もとても活動的になってきます。
田んぼの周辺では、オタマジャクシ、アメンボ、サワガニ、トウキョウサンショウウオ、アカガエル、アマガエルなど、たくさんの生き物を見ることができると思います。
きっと、田植えの応援をしてくれる心強い存在になるのではないでしょうか。
どんな生き物がいるのか、何種類見つけられることができるか、とっても楽しみです!
IMG_6904---18014535270_87922c32c8
次回は、第3回目のキャンプのお話をしていきます(^^)

▼田んぼのお仕事紹介シリーズ
第1回目

▼キャンプが気になる!という方へ
全6回のプログラムの詳細はこちら

▼無料説明会開催中!より詳しいお話が聞きたい方へ
説明会の詳細はこちら

Leave a Reply

CAPTCHA