【3月スタート!】里山時間で体験できる田んぼのお仕事-その4-


里山時間でどんなことするの??

003
2016年3月~ 僕らの家で新しくスタートする【2016年米作りプロジェクト『里山時間』】

全部で6回のキャンプを通して、土づくり~お米の収穫、そして自分たちで作ったお米をいただくところまで、お米作りの一連の流れを体験していきます。

自分たちで作る『僕らの家米』。

みんなで時間と手間をかけ、協力して作ったお米は、いつも食べるものよりも、何倍もおいしいこと間違いなしです!!
そして、一緒に汗をかきながら、協力していく仲間とは、これからも繋がりのできる関係になっていくと思います。

もっと知りたい!田んぼのお仕事

よく質問をいただくのが、『それぞれの回で、具体的にどんなことをするの?』ということ。
【田んぼのお仕事(作業)】と聞いても、いまいちイメージがわきませんよね。

『田植え?稲刈り?代表的なものは知っているけど、それ以外にはどんなものがあるんだろう。』
そんな疑問を持っている方も多いと思います。

今回は、各回の田んぼでのお仕事(作業)を詳しくお伝えしたいと思います(^^)!
どんなことができるのか、みなさんのイメージが膨らんだら嬉しいです。

第4回目『8月:交流キャンプ-地元の夏祭りに参加しよう-』

SONY DSC
8/6(土)-7(日)開催の第4回目のキャンプは、『地域の方との交流』がテーマのキャンプです。
なんと!私たちも、田んぼがある、地域のお祭に参加させていただきます!!地元の、お神輿を担がせてもらえるんです!!
みんなで大きな声で「わっしょい!わっしょい!!」。うーん、日本人の血が騒ぎますね(・∀・)!

昔は、田んぼの周りの地区でも全部で6体のお神輿が出ていたそうです。今は、その半分の3体と数が減ってしまっていますが、伝統を次の世代に残していこうと、地元の方々が盛り上げているそうです。とっても盛り上がる1日になるそうですよ(^^)
田んぼがある、我が集落は「平塚」とよばれるところ。3体のうちで一番重たい神輿だそうです。地元の方と力を合わせて担いでいきましょう!!
夏で外は暑いと思いますが、きっと、ランニングハイならぬ、神輿かつぎハイになれるでしょう。(笑)一度体験してみたら、病みつきになってしまうかも。この地域の、夏の大盛り上がりのイベントです。みんなで盛り上がっていきましょう!!
お神輿を担ぎながら、地元の方とお話ししたり、一緒にご飯をいただいたりと、交流を深めていきましょう。人生の先輩方とお話しできる機会。楽しみですね(^^)

お米作りにも関係している、伝統的なお祭り

SONY DSC
この神事は、「雨乞い」。雨がたくさん降りますようにという願いを込めてお祭りを開催しています。ここの田んぼは、天水(雨水)で、田んぼに水を供給しています。つまり、雨が降らないと水が田んぼに入ってきません。もちろん、夏の日照りも、稲の成長には欠かせませんが、適度な雨も必要です。日照りばかりが続くと、地元は大慌て。天気予報を細かくチェックするようになります。「田んぼ、大丈夫かな?」自分たちが育てている稲の心配もきっと出てくるでしょう。
みんなで、適度な雨が降ってくれるように、お神輿を担いでお願いしましょう。

運良く出会えるかな。たまむし

tamamushi
この時期、田んぼで出会えるのが、【たまむし】。光に当たるとキラキラ輝くとてもきれいな色の虫です。「玉虫色」なんて言葉、聞いたことがあると思います。運がよいと、たまむしが自分のところに飛んできてくれるかもしれません。夏には夏の生き物が田んぼにはいます。稲の成長とともに、田んぼに訪れる生き物たちを見つけるのも楽しそうです(^^)

夏の田んぼは、まるで緑のじゅうたん

004
夏の田んぼは、緑のじゅうたんを敷きつめたように、とってもきれい。稲もぐんぐんと成長していって、田植えの頃よりもずっとずっと背が伸びて大きくなっているはず。稲と稲の隙間の水が見えないくらい、大きく育っていると思います。風が吹けば、風の通り道がよくわかります。稲が風に揺られて、きらきら・さわさわ。ずーっと見ていたくなるくらい、きれいなんです。運が良ければ、稲の花がさいているところも見られるかもしれません。
8月田んぼ

夏のあつ~い時期を過ごしたら、いよいよ楽しみな稲刈りがやってきます!
お米は、どのくらいできるかな??楽しみワクワクの日が待ち遠しいですね\(^o^)/
次回は、いよいよ稲刈りのご紹介。稲を刈れればOKじゃないんですよ~!お楽しみに!

▼田んぼのお仕事紹介シリーズ
第1回目
第2回目
第3回目
第5回目
第6回目

▼キャンプが気になる!という方へ
全6回のプログラムの詳細はこちら

▼無料説明会開催中!より詳しいお話が聞きたい方へ
説明会の詳細はこちら

Leave a Reply

CAPTCHA