12/21(水)高尾山ダイヤモンド富士ハイクお申し込み


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プログラムに興味をもっていただき、ありがとうございます。
とても嬉しいです。
お手数ですが、下記お申し込みフォームよりお申し込みをお願いいたします。
お申し込みが完了しますと、自動返信メールにてプログラムの詳細をお知らせいたします。
(※迷惑メールの設定をされている方は、自動返信メールが届かない場合がございます。お手数ですが『info@bokuranoie.com』のドメイン指定受信設定をお願いいたします。)

お申し込みフォーム

(※は、必須項目です)

性別
都道府県

現地までの交通手段
プログラムをどこで知りましたか
参加の決め手を教えてください






僕らの家情報メールマガジンに登録してもよいですか?
僕らの家への参加回数



参加者の声

1人参加だったから正直初めは緊張して、家を出て高尾山へ向かうまではワクワク6割、不安4割ぐらいだった。
そんな始まりだったけど、アイスブレイクで体も心もほぐれて、みんなと話しながら歩いた山道、山頂でのチョコフォンデュと温かいココア、一瞬だけど、一瞬だからこそ大きな感動をくれたダイヤモンド富士、どれもこれも私にとっては本当に新鮮で良い体験だった。そして、静かで真っ暗な山道は不思議と心が穏やかになって、今日一日だけでなく、今年一年も振り返ることができた。
先導してくれたみゆきちには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!(エリー)

僕らの家の野外でのプログラム参加は今回が初めてでした。
今回のプログラムは『ダイヤモンド富士』が目的のプログラムでしたが、ダイヤモンド富士を拝むことはできませんでした。
「来た意味ないわ~」 とはなりませんでした。何故ならば、みんなと山を登ったり降りたりする「過程」が何より楽しかったからです。
清流で水の冷たさを感じてみたり、
清流の音を耳を澄ませて聴いてみたり、
巨樹にみんなで登ってみたり、
ナイトハイクでは暗闇の森の中で1人になって物思いにふけってみたり。
さらに、偶然集まった方々であるのに、深く語り合う時間も雰囲気もあり、
「人と自然」のバランスの調和が取れた素晴らしい1日でした。
癒されました。また来ます。(いとーまん)

『高尾山ダイアモンド富士』から1日後。通勤電車の中で、「昨日楽しかったな!また行きたいな~」と写真を見ながら素直に思いました。
しかし不思議な気持ちもありました。それは、「あれっ…みんな初めましての人なのに、どうしてこんなに楽しかったんだ?」ということでした。
僕らの家スタッフのみゆきち、あこをはじめみんなが分け隔てなく接してくれたこと、私もその中で安心して参加し、日常のこと、少し真面目なことまでお互いにたくさん話せたことが、はじめましてとは思えないほどの充実感に繋がったのではないかなと思います。
本当にみんなありがとう!!!
久しぶりのアウトドア、そして初対面の人と一緒に過ごす時間。とっても新鮮でこんなに楽しかったものかとワクワクしました。また参加しようと思います!(はらみ)

Leave a Reply

CAPTCHA