【報告】僕らの家のこれから。


こんにちは。
しまです。

みなさん、ご無沙汰しています。

僕らの家(自然体験の事業)に直接関わらなくなり、2年近く。
自分自身は、他の事業に集中するという選択をとってました。

その間、みゆきちが本当にがんばって仕切ってくれていました。
でも、今年から自然体験事業は一度お休みするというカタチを取ることにしました。

お休みをしたものの、
春がくると、心がワクワクしてきて、
夏がくると、自然に行きたくてウズウズし、
秋がくると、焚き火がしたくなる。
冬がくると、、それなりに自然が恋しくなる笑

過去参加してくれていたメンバーのLINEグループで、
キャンプや自然に行った写真が共有されると、うらやましくてたまらなくなるし、
「あーもう自然体験、しばらくやってないなぁ」と少し寂しい気持ちになる。

大学1年生のときに、野外教育・野外活動(自然体験)に
触れてから、自然がとても好きになった。

子ども大人も自然の中にいくと、
なぜかわからないけど、心が開放される(気がする)

きれいな景色を見れば、笑顔になるし、
「きれいー」という声が思わず、漏れる。

焚き火を囲むと、不思議と
普段恥ずかしくて言えないような本音も出てくる。

なんだか、わらかないけど、
自然の中から帰るとき、じんわり良い気分になる。

じんわり良い気分になると、
他の人にも優しい気持ちで接することができる。(と思う)

こうゆう体験を子どもだけじゃなくもっと、
大人にも体験してほしい。

キャンプや山に登ったことない人が
始めるきっかけになれたらいいな。

年齢や肩書き、関係なく「友達」と言える
存在ができる場所にしたい。

そんな想いで僕らの家をはじめました。

先日10年来の友人と話をしてて、
「どんなカタチであれ、存続することに意味があるんじゃない」
という言葉をもらってそうだなーと感じました。

なので、今までのように
毎月のようにはやりませんが、
年に数回は、少人数でも1dayのイベントを再開しようかなと思います。

また、開催するとき、お声がけしますね。

※アイキャッチの写真は、一番初めに僕らの家の名刺を作ったときに使った写真です。

Leave a Reply

CAPTCHA