2014年5月17日(土)~18日(日)開催【第3期通年キャンプ】第1回目


【第3期通年キャンプ】

自然体験・イベント

同じメンバーで約1年間、全6回一緒にキャンプをして過ごす【通年キャンプ】。
いよいよ第3期がスタートしました。

今回は、6名という少人数での開催。少人数だからこそ、1人1人の仲間とがっつり関わることができたり、みんなのやりたいことがどんどんできるキャンプになる、と思っています。

お互い、初めましてのメンバーが多い中、千葉県勝浦市の古民家にてゆったりとスタートしました^^

まずは自己紹介から。 ニックネーム、普段やっていること、今の気持ちをシェア。

自然体験・イベント

まだ少し、緊張もみえます^^

通年キャンプで大事にしたいこと、この2日間の過ごし方などを共有して、

もう少し、みんなを知っていく時間。
お天気が良いので外に出て、お互いのことについて話ていきます。

自然体験・イベント自然体験・イベント

テーマは、
・通年キャンプに参加した理由
・最近あったGood&New
・実は私...
・いちばんワクワクするのはどんな時?

自然体験・イベント

みんな、「えー!そうなの?」というような、エピソードを出してくれました。

1年間過ごす仲間へ、楽しい話しだけじゃなく、少し辛い経験の話も。

自然体験・イベント

少しずつ、みんなのことを知るきっかけになっていきます。

お昼ごはんの時間。 今回は、なんと!! 参加者のこばけんがみんなへお弁当を作ってきてくれました!!
木陰にシートを敷いて、ピクニック気分でランチ♪

自然体験・イベント

こばけん、お弁当おいしかったよ! どうもありがとう^^

お昼の後は、少しのんびりタイム。 古民家でゴロゴロするのって気持ち良い^^

自然体験・イベント

午後はみんなで遊ぶ時間。 裏山へ出かけていって、遊びました。

自然体験・イベント

裏山にある、たけのこと竹の間くらいの子。 ゆらしてみると、びよんびよんとなっておもしろい^^

自然体験・イベント

かくれんぼしたり、缶けりしたり、みんなのアイデアを出し合って遊びました。

自然体験・イベント

夕方から、みんなで夜ごはんづくり。

役割分担をして、ご飯を作り始めます。

火おこしをしたり、

自然体験・イベント

台所で料理したり、

自然体験・イベント

今日のメインは手巻きずし!みんなの協力で、完成ー!! いただきます^^

自然体験・イベント

外でみんなでごはん、みんなで作ったごはんはおいしい^^!

自然体験・イベント自然体験・イベント

焚き火をして少しお話。 もちろん、定番の焼きマシュマロも^^

自然体験・イベント

夜は、古民家の中で語る時間。 みんなでこれから1年間どんなことをしていきたいかな。 そんなお話、想いの共有をしました。

自然体験・イベント

みんなで決めるのはすんなりいくわけじゃない。 もやもやっとしながらも、1日目はおしまい。

最後に、やぎちゃんが自作の紙芝居を読んでくれました^^

自然体験・イベント

それではおやすみなさいー。

2日目。
朝、みんなでそろって朝ごはん。メニューはけんちんうどん^^

自然体験・イベント

片づけが終わったら、みんなで今の気持ちの共有。

自然体験・イベント

その後は、しまから少し、人間関係とコミュニケーションについて心理学のお話。

自然体験・イベント

人と関わるときってこんなことが起こっているんだよ。そんなお話を聞きました。

そのあとは、フリータイム! 「みんなでとことん遊びたい!」 裏山に出かけて遊んできました^^

木登りをしたり、

自然体験・イベント

チャンバラをしたり、
森の中での缶けり^^

木を使って、鉄棒なんかもしてみたり^^

自然体験・イベント

おもいっきりみんなで遊びました^^

お昼ごはんを食べて、
そのあとは、こばけん発案の「マイストーリー会」

自然体験・イベント

自分が生まれてから今まで、どんなふうに生きてきたのか、お話してくれました。

キャンプの中で、みんなでやりたいことを出し合ってやる、そんなことができるのも通年キャンプだからこそ。

最後に1人時間をとって、

自然体験・イベント自然体験・イベント

みんなで2日間のふりかえり。

こんなこと実は感じていたよ。これからの1年について。 みんなの想いを共有してくれました。
良いことだけじゃなく、ちょっとマイナスに感じたことも共有できる、そんなメンバーの第3期。

たくさんたくさん、いろんな気持ちや感情をもって過ごした2日間。
みんなでもっともっと共有できたら良いと思う。

まだまだ始まったばかりの第3期。
2か月後の第2回目も楽しみです♪ これから1年間、よろしくね!
2日間どうもありがとう!

自然体験・イベント