目的別に登る高尾山のオススメルート


高尾山の歴史

東京都八王子市にある『高尾山』。高尾山の標高は599m。初心者にも登りやすく、新宿からも約1時間で行くことができ、日本で一番登山者が多い山としても有名です。2007年には、ミシュラン三ツ星の獲得をうけ、2015年春には高尾山駅口に、大型の温泉施設もできるようです。ただ、この高尾山、元来信仰の場としても多くの参拝者が訪れる霊験あらたかな山です。高尾山薬王院の開山は西暦744年。1300年の歴史があります。また、高尾山は天狗信仰が盛んなことでも知られています。天狗は神通力を持っており、その力で人の願いや想いを叶えると伝えられています。高尾山のいたるところで見ることができる、『天狗の像』。それを探すのもひとつの楽しみ方です。
ekitakaosanguchi

コースは全部で8つ

もちろん歴史的な楽しみ方もありますが、高尾山は、1600種類の植物があると言われています。また、12月の冬至の前後3日間ほどだけ、山頂からダイヤモンド富士を見ることができます。コースは全部8つのコースがあり、それぞれに見どころがあります。また、登山口から中腹までケーブルカーやリフトを使って登ることもできるので、登山初心者の方も最初の一歩として、楽しむことのできる山だと思います。僕らの家でも、プログラムを開催することが多い高尾山。高尾山のたくさんあるルートの中でも、オススメのルートをご紹介します。
all_course_2014
(map:高尾山公式ホームページ参照)

歴史を辿りながら歩きたい人向け

そんな方へオススメなのが1号路、表参道とも呼ばれる、多くの人が登るルートです。道が舗装されているので、普通の運動靴などでも十分登ることができると思います。約1時間40分で山頂まで登ることができます。
途中、真言宗智山派の大本山として知られる薬王院があったり、展望台の金比羅台からの景色を見れたりと、山を登りながらも楽しめる場所があります。また途中の展望台の所で、2号路や3,4号路へも合流できるので、「その日の気分でルートを変更し山頂を目指す」なんてこともできます。体力に少し自信のない方は、中腹の高尾山駅までケーブルカーやリフトを利用して、山頂を目指すこともできます。高尾山駅からでも、薬王院や展望台を楽しむことができます。
ya

滝を見たり、沢沿いを歩きたい人向け

そんな方へオススメなのが、6号路(びわ滝コース)です。
6号路は、沢沿いを歩く、自然の多いコースです。約1時間半で山頂まで登ることができます。周りは木々に囲まれ、高尾山の自然を観察しながら登ることができます。また途中では、びわ滝を見ることができ、沢の方へ降りて行くこともできます。水の流れる音や、木々の間から差し込む太陽の光を気持ちよく感じながらの登山ができます。最後の階段のところがちょっと大変。ですが、がんばって登った先には景色がひらけた山頂が待っています!僕らの家のプログラムでもよく利用する、おすすめコースです。
10414525_803691509644113_5753623004610528031_n

広々とした尾根を歩き、山からの景色を楽しみたい人向け

そんな時は、稲荷山コースがオススメです。約1時間半で山頂まで登ることができます。
階段や木の根が多く、急勾配な上りがあり、登るのはちょっと大変かもしれませんが、木々に囲まれた気持ちのよいトレッキングができると思います。途中には、晴れていれば八王子や新宿などの都心の町並みや東京タワーに東京スカイツイリー、遠くは筑波山まで見ることができる展望台があります。展望台から、ぼーっと景色を眺めるのも良いです。自分の住んでいる町の様子が、山の上から見ることができるかもしれません。登山を始める第一歩として、ご自身の体力などに合わせてコースを選べることができるのが、高尾山の魅力の1つだとと思います。もちろん、山、自然の中に入っていくので、計画を立て、装備もしっかりと揃えていく必要があります。全部のコースを登ってみるのも楽しいと思いますし、同じコースを季節ごとに登るのも、季節ごとに見頃の植物や発見があっておもしろいです。いろいろなルートがあるので、ぜひ自分のお気に入りのルートやスポットを見つけてみてください。
IMG_4105

Leave a Reply

CAPTCHA