参加者の声

プログラムにご参加いただいた方からの、感想を掲載しています。

9月3日(土)-4日(日)稲刈りキャンプ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:マギー
■感想
やっと行けた里山が稲刈りで本当良かった!あの作業だけでも本当大変で、何の気なしに食べている大好きなお米、食べられる有り難さを感じて感謝の気持ちがすーっと心に響いてきた素敵な体験でした。
あと自然と一体になれるキャンプ、はまりそう(^^)!みゆきちのご飯も美味しくて幸せでした。ありがとうm(_ _)m

里山に集まる皆んなもあったかい人たちばかりで、皆んなのピュアさが堕落した自分には眩しいくらいでした!!
また是非機会があれば参加させていただきたいです!

7月16日(土)-18日(月・祝)日向山キャンプ

IMG_4271
■ニックネーム:DJ
■感想
キャンプに参加して宝物を貰って帰ってきた感覚がある。初めて逢った者同士が、色んな体験を通して共通の想い出を持ち帰ることが出来て、そしてこの先もずっと繋がっていたい仲間になったからだと思う。
歳も仕事も住んでいる場所もバラバラな人同士がまた逢いたい関係を紡ぐ事が出来たのは、スタッフであるしまやみゆきち、あこ、キキの働きのおかげでと思う。参加者の変化に気付き、語らう時間を提供してくれたり、踏み出す勇気をくれたり、あったかく声をかけてくれたり、一緒に笑ってくれたり、参加者が満足するために沢山関わってくれたから、素敵な宝物と一生忘れない想い出を持ち帰る事が出来た。本当に感謝してます。
キャンプや登山、アウトドアを体験するだけでなく、心から楽しむ術にもきづかせてくれる。仲間達と雄大な自然の中で、心の底から楽しむ事はホントに心地良かった。

■ニックネーム:とのむー
■感想
キャンプ場は自然が豊かでとても雰囲気の良い場所でした。山、川、温泉どれも素晴らしかったです。
特に印象的だったのは皆で話し合って作り上げた2つの出来事です。
1つは2日目の登山です。天気は曇りでしたが、皆で日向山に登ると決めて登頂できたのでとても充実感がありました。結果的には山頂の晴れた景色を見られなくて残念でしたが、晴れ間から見える富士山や雲海などの曇りの日にしか見られない景色を見られて、皆で話し合った通りの素晴らしい体験をすることができて良かったです。
もう1つは2日目の夜のトークです。遅れて参加してきたら重いテーマのトークで厳かな雰囲気になっていて少々とまどいましたが、皆で真剣に考えてトークして最後には皆で決めたやり方で楽しい夜にできたことは良い思い出です。
その他のイベントも全部良い思い出です。また、写真や皆からのメッセージなど思い出として残るものがたくさんあって、キャンプ後も充実感でいっぱいです。また行きたいと思う楽しいキャンプでした。

6月25日(土)-26日(日)先生に贈るキャンプ

IMG_3916
■ニックネーム:いとゆか
■感想
川に行って寝そべって空とか木を眺めたら、
あー子ども達ってきっとこういう視線で園庭の木とか私の顔とか見つめてるんだなって思ったの。見上げた時に、私の顔はどう映っているんだろう?って考えた。いつも時間に追われてカリカリした表情になってないか?って。自然を見て美しいって感動している子どもの目に、優しく見守る先生の表情が映っていてほしいなって、ふと思ったの。どういう保育してたんだろうなって、深呼吸して振り返ることができたよ。
おかげで今日の保育は、先週までの自分とは違う新鮮な気持ちでできたと思う。自然ってすごいなって心から思ったよ。
ありがとう。

キャンプはほんとーにほんとーに楽しくて、テント張ったり、ダッチオーブンやランタンの使い方知ったり、勉強になりました!!嬉しかった。
キャンプファイヤーなんて小学生ぶりで、興奮したわ!!夜の語り合いの時間も、深い話ができてよかった。火を囲むと自分でも気づいていなかった本音が出たりするんだね。
食べてばかりだった気もするけど(笑)、カレーも、ドッグもピザもソーメンも最高でした。

同じ先生という立場だったからこそ、ただ楽しいだけじゃない場が創れたと思う。みんなの頑張っている姿がとても刺激になりました。
ありがとう。

4月29日(金・祝)-5月1日(日)Fuji Pota Camp

IMG_3577
■ニックネーム:はらみ
■感想
僕らの家のみんなといると、「無理しなくていいんだなあ」と感じます。受け入れてくれる環境があって、そのときの感情をそのままに表現できることは、自分に正直になれてホッとします。
私は、夜の焚き火を囲む時間のとき、つい泣いてしまいました。暗いからバレないかな…と思っていたら、そんなときに一人ずつ今の気持ちを伝える時間に。「泣いた、なんて言えない。別のこと言おう」と思おうとしていたけれど、内心はうずうずしていて葛藤していました。
そんなときに思い出したのは、グランドルールである、「受け入れる」こと。それと、みゆきちがいつも言っている、「良いこと言おうとしなくていいよ、正直な気持ちを話して」でした。
このメンバーなら受け入れてくれるかな、と思えたし、焚き火を囲む雰囲気が、「今の気持ちに嘘ついても仕方ないな。言ってしまえー。」と後押ししてくれるようでした。
結果、言えてスッキリしたし、周りのみんなもちゃんと聞いてくれました。今の気持ちを正直に言える環境は、本当にありがたいな~、気持ちがいいなと思います。日々の生活の中で、無理して綺麗な言葉を並べ、思ってないこと言うと、上手く話せなくて言葉につまります。それに自分もモヤモヤします。本当に思っていないことを言っているときの雰囲気って、窮屈な気持ちになります。それが、僕らの家にはないのかな、と思います。
みんなありのままでいれて、受け入れる雰囲気はとっても気持ちが良いです。自分に正直にいれて無理していなくて、とっても満たされる時間を過ごせました。みんなありがとう!

4月16日(土)-17日(日)子どもゴコロキャンプ

IMG_3166
■ニックネーム:とのむー
■感想
キャンプの準備や片付けも一緒にできて、久々にちゃんとキャンプをした実感を得られました。
様々なバックグラウンドをもった人達と対等な立場で接することができて刺激的でした。
まったりとした雰囲気で居心地ががよかったです。
キャンプファイヤー後の二人での自由時間は少しドキドキ感のあるおもしろいイベントだと思いました。
アウトドア熱が再燃しました。

3月12日(土)-13(日)自分を見つめるキャンプ

IMG_4415
■ニックネーム:たかてぃん
■感想
来月から新学期ということもあって、自分を見つめ直してみようと思い参加したこのキャンプ。他の人の話から、自分の中のモヤモヤを解く鍵を見つけることが出来た。何よりみんなが話し出しやすい空間を作ってくれて、今思えば年齢や性別は全然気になってなかったことがすごく良かった。自然の中だからこそ、自分の心を開くことが出来たというのもあると思う。また、ノートに書き起こすことで解決への糸口が見えてくるものもあった。あとは、「大人ってスゲー!」って思った。笑(大学生からの目線ね)
本当に濃い時間を過ごせたキャンプだったから、今後もこの企画をやってほしい!

■ニックネーム:ゆうゆ
■感想
自分の興味のあるテーマに集まる。だからこそ自分に向き合いたい人と話すことができて深い気づきを得られるし、話を聞いたり聞いてもらったりすることで心からの満足が得られる。
自分の好きな自然という環境で、自分と向き合うのって、心も体も開放されて、ありのままの自分を受け入れやすくなり最高でした。またこの異年齢による集まりが深みを増した。自分と向き合うのって勇気もいるし、労力も必要とする。でもこうやって口にしてはなしをするだけでも全く違う!答えなんか人生にはない。だからこそ行動して自分なりの答えを探すしかない。1人で思考を働かせていても変わらない、行動することで、誰かと出会い、繋がり、アンテナを張っていることのヒントをキャッチして前に進めるんだと思った。年齢が上がるにつれて頭で考えてばかりで、行動できなくなる。自分を取り巻く環境のせいにしてチャレンジしなくなる。失敗することでどんな反応があるかを経験して知ったからかもしれない。でもその周りの反応が怖くて、やりたいこと、チャレンジしてみたいことをやらないで後悔していいのか?私がこのキャンプに参加したのはきっとその背中をそっと押してもらいたかったのかもしれない。実際に、メンバーの真剣に自分の人生を生きているすがたを目の当たりにし、自分にとっての幸せな人生のために行動していることを知り、パワーと勇気をもらった。失敗するかもしれない、でもやらないで後悔はしたくない。自分が楽しい人生を送ることが、子どもへの何よりの教育の気がする。後悔しない日々を送りたい。これからも何か話を聞いてほしい時や話したい時に、真っ先にこのメンバーに連絡したいなと思います。素敵な繋がりを提供している僕らの家、みゆきち、メンバーのみんな、最高です。ありがとうございました。

1月30日(土)スノーシューde森さんぽ@清里

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:あっちゃん
■感想
スノーシューは楽しかったし、いい運動になった(^o^)一緒に過ごした皆もいい人で、とてもいい時間を過ごせたよ。
普段、都会で働いるとなかなか雄大な景色が見られないけど、昨日はきれいな山や野生の鹿も見られて、本当によかった★スノーシューで皆でサクサク歩くのも楽しかったけど、1人の時間が少しあって、ちょっと落ち着けてまたそれもよかったです。本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

■ニックネーム:タケ
■感想
僕らの家は2回目で、久々の参加なのでどんな1日になるのか、若干ドキドキでした。当日は大荒れの天気予報に反して、雨も降らず雪山日和。スノーシューは初めて体験だったけれども、森の雪の中を歩く感覚がスノボやスキーとはまた違い、新鮮で楽しめました。また、運よく森の中で結構な数のシカに会うこともでき、自然を満喫できました。他の参加者の皆も、とても話しやすく落ち着いた大人な人達だったので、良い時間を過ごせました。今度はキャンプなどにも参加できたらと思ってます。

12月23日(水・祝)高尾山ダイヤモンド富士ハイク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:いとーまん
■感想
僕らの家の野外でのプログラム参加は今回が初めてでした。
今回のプログラムは『ダイヤモンド富士』が目的のプログラムでしたが、ダイヤモンド富士を拝むことはできませんでした。
「来た意味ないわ~」 とはなりませんでした。何故ならば、みんなと山を登ったり降りたりする「過程」が何より楽しかったからです。
清流で水の冷たさを感じてみたり、
清流の音を耳を澄ませて聴いてみたり、
巨樹にみんなで登ってみたり、
ナイトハイクでは暗闇の森の中で1人になって物思いにふけってみたり。
さらに、偶然集まった方々であるのに、深く語り合う時間も雰囲気もあり、
「人と自然」のバランスの調和が取れた素晴らしい1日でした。
癒されました。また来ます。

■ニックネーム:はらみ
■感想
『高尾山ダイアモンド富士』から1日後。通勤電車の中で、「昨日楽しかったな!また行きたいな~」と写真を見ながら素直に思いました。
しかし不思議な気持ちもありました。それは、「あれっ…みんな初めましての人なのに、どうしてこんなに楽しかったんだ?」ということでした。
僕らの家スタッフのみゆきち、あこをはじめみんなが分け隔てなく接してくれたこと、私もその中で安心して参加し、日常のこと、少し真面目なことまでお互いにたくさん話せたことが、はじめましてとは思えないほどの充実感に繋がったのではないかなと思います。
本当にみんなありがとう!!!
久しぶりのアウトドア、そして初対面の人と一緒に過ごす時間。とっても新鮮でこんなに楽しかったものかとワクワクしました。また参加しようと思います!

12月19日(土)高尾山ダイヤモンド富士ハイク

IMG_2164
■ニックネーム:エリー
■感想
1人参加だったから正直初めは緊張して、家を出て高尾山へ向かうまではワクワク6割、不安4割ぐらいだった。
そんな始まりだったけど、アイスブレイクで体も心もほぐれて、みんなと話しながら歩いた山道、山頂でのチョコフォンデュと温かいココア、一瞬だけど、一瞬だからこそ大きな感動をくれたダイヤモンド富士、どれもこれも私にとっては本当に新鮮で良い体験だった。そして、静かで真っ暗な山道は不思議と心が穏やかになって、今日一日だけでなく、今年一年も振り返ることができた。
先導してくれたみゆきちには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!

12月5日(土)-6日(日)食いしん坊キャンプ

IMG_1927
■ニックネーム:けんちゃん
■感想
一年ぶりに、僕らの家のキャンプに参加しました。最初に会ったときは少し緊張して、距離を置きつつもアイスブレイクでみんなのことを知るきっかけになりました。印象に残っているのが焚火を囲んで、みんながどのような考えや感性を持っているのかということです。普段の私生活や仕事で、自分自身の足りない部分を補うために動いたり、考えたりする一方で、普段会えないようなメンバーから前向きな言葉をもらい、「こんな風に思ってくれてるんだ」という一面に気づいたり自信をよりもつことができました。
また、みゆきちがアウトドア料理を教えてくれたり、夜に寝ているところをあこが毛布をかぶせてくれたり、そうゆう小さな親切の1つ1つが楽しいキャンプを創るんだな、僕らの家が成り立っているんだなとわかりました。キャンプが終わり、またみんなに会いたいな。これで終わりにしたくないな、と思えたぐらいにとても楽しく勉強にもなりました。
いいメンバー、いい経験に出会えてとても感謝です。どうもありがとう。

■ニックネーム:いっちー
■感想
みんなで過ごした2日間、とっても楽しかったよ。
僕らの家初参加で、いきなり1泊2日のキャンプ(笑)。最初はドキドキだったけど、みんなでご飯を作って食べて、夜遅くまでたき火を囲んで話して、星観て「きれいだね」って感動して、朝起きて「寒かったね!」なんて言い合って。
短い時間だったけど、みんなと無理なく仲良くなって、濃くて心地良い時間が過ごせたよ。
特に印象に残ったのは、夜のたき火を囲んでみんなで話した時間かな。たき火を見ながら色んな話ができて、それをきっかけに、いつもは忙しくてあまり考えられない自分自身のことを振り返ることができたよ。
キャンプで同じ時間を過ごしてくれたみんな、みゆきち、あこ。素敵な時間をどうもありがとう。

■ニックネーム:まなてぃ
■感想
今回、僕らの家のキャンプに初めて参加しました。
正直、みんなと顔を合わせるまですっごくドキドキしていて不安だったけど、アイスブレイクに始まり、一緒にごはんを作って食べて焚火を囲ってお話して…ってしているうちに、気付いたら仲良くなっていて。まさに、『みんなで創る』キャンプができて、とても良い経験になりました。
そして、特に印象に残っているのが、夜にグループに分かれてやったマイストーリーと、解散直前の自分と向き合う時間でした。自然の中で、自分を振り返ったり、全然違う環境の人の人生を聞いたりできて、ただのキャンプでは得られないようなものを得られた気がします。
もちろん、念願だったダッチオーブンも使えて、ごはんも美味しくて、たくさん食いしん坊した素敵なキャンプでした!
もっといろんな料理に挑戦したくなったし、リピーターの話を聞いていて全然違うキャンプにも参加してみたくなりました♪
ありがとう僕らの家。これからもよろしくね!

■ニックネーム:ゆきこ
■感想
アウトドアCafeに続いて、今度は本格的なダッチオーブンお料理をみんなでふるまって「寒い中で力を合わせておいしいものを作る」という団結心が生まれた瞬間を感じ取ることができました。
クリスマスに近いから、シチメンチョウやピラフベイクドチーズケーキ・・・。最初からうまく出来る自信がなくてもみんなとやればおいしく出来るって凄くうれしい。
夜のマイストーリー会でみんなそれぞれのハードシップや気づけたことを共有し合っていくにつれて弱さ・強さを理解しあうことも心強く感じた。
とても寒かったけど、みんなとご飯やお話を分かち合っているうちに忘れた、ふしぎにおいしいキャンプでした!

11月29日(日)アウトドアcafe

IMG_1603
■ニックネーム:POPO
■感想
最初のアイスブレイクで他の方々と関わるきっかけができ、多くの方と関わることができました!人の名前を覚えるのが苦手なわたしですが、全員ちゃんと覚えて、名前で呼び合うことができました(^^)ダッチオーブンでお菓子をつくるのは初めてだったので、凄く新鮮でした!また作りたいと思います。レシピのミニ本も大切にしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
初めてプログラムに参加したということもあり、不安で仕方ありませんでしたが、皆さんとても優しくて楽しくて1日があっという間でした。参加してよかったです!ありがとうございました!

11月28日(土)御岳山・日の出山紅葉トレッキング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:よね
■感想
天気も良く、トレッキング初心者でも楽しく参加できるプログラムでした。
景色と山の空気を満喫し、他の参加者の方とも楽しくお話ししながら過ごせました。帰り温泉もとてもよかったです!おかげで筋肉痛ならずでした♪
ありがとうございました。

11月7日(土)-8日(日)フォトキャンプ

hara2
■ニックネーム:くー
■感想
焚き火を囲みながら写真を見せ合う時間は、対話してるわけじゃないけど、価値観の交換をしていたんだなと思います。写真って何も喋らないのに、すごく語るんだなー、いい時間だなーーって思いました。二日目も写真を撮ってシェアする時間があったら、1日目とまた違うみんなの姿が見られたかもなーっと、今振り返ると思ったり。。でもあのまったり時間もすーーごく楽しかったから、また次回ですな!
二日間、本当にありがとうございました。

11月3日(火・祝)山ランチトレッキング@大山

IMG_1188
■ニックネーム:いなば
■感想
昨日は山登り疲れたー!
前日からした準備してくれた食材とか重たい荷物いっぱい運んでくれてありがとう。ご飯ほんとに美味しかった!皆で作るのもすごく楽しかった!!!最初は緊張してたけど、登りながら話して打ち解けていくのが良い思い出になった~。初めて会う人の話を聞くのってやっぱ面白い。
シャワークライミングとか島のキャンプとか行きたいのいっぱいあるなー。また絶対参加します!

■ニックネーム:まっすー
■感想
このイベント参加できて本当によかった(^ ^)みんなで山に登れたこと、登った人にしか見れない素敵な景色を見ることができたこと、そしてみんなで山ランチを作って食べたこと、どれも貴重だし、何よりもこのメンバーでできたことが楽しかったよ!
初めはあんなにぎこちなく、緊張していた自分が嘘のようで、みんなとたくさん話せたこと仲良くなれたことが嬉しかった!それも僕らの家に参加できたから体験できたと思うと本当に感謝してます!
大人になると、人間関係って仕事や今までできた友達との繋がりくらいで、なかなか新しい人との繋がりを広げるって難しいなーって思ってた。でも、こうやって自分の好きな自然と触れ合いながら、新しい人と関われるって素晴らしいし、色々な話が聞けたり、助けあって登ったり、ご飯を食べたりするのも全てが新鮮で楽しかった!
ぜひ違う企画も参加させて下さい。本当にありがとう!

■ニックネーム:りょうた
■感想
久しぶりの山登りで、僕らの家のイベントに初参加ということもあり、集合前は少しドキドキでした(笑)
ですが、僕らの家のグランドルールである①ニックネームで呼び合う②敬語を使わない という約束事と、アイスブレイクを兼ねたゲームやストレッチのおかげで、出発前からみんなとの心の距離がだいぶ近くなりました。実はこのグランドルールのことが気になっていたため、しっかり馴染むことができて安心しました。
山登りは足場が少し悪く、往復約3時間とそこそこの距離を歩きましたが、緑豊かな自然を感じ、山から見る街並みを楽しみ、仲間と声を掛け合いつつ楽しく登ることができました。何だかとても癒やされたなぁ~
大山の頂上に到着後は、今回のメイン「山ランチ」をみんなで一緒に作って一緒に食べて、お腹も気持ちも一杯でした。山の上の料理は普段より制限が多くて手間は掛かるものの、そんな不自由さも何だか良かったです。ちなみに、自分のイチ押しは油で上げたライスボールです。山の上で揚げ物ってかなり新鮮ですね。今回のイベントで、山登りや山ランチにはまりそうです!美味しい食事と緑豊かな自然、そして何より素敵な仲間たちと一緒に過ごした時間は、本当に最高でした(^^)
そんな最高の時間を創ってくれたみゆきちや仲間たちに、心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとう!
ちなみに、次の日から会社のチームの後輩と「下の名前で呼び合う」と「出退社時にハイタッチ(11月中)」を始めてみました。その後どうなったかは、僕らの家にまた遊びに行った時に報告しますね。

10月17日(土)夜の高尾山さんぽ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:まさ
■感想:
今回はじめて参加して、楽しさ、喜び、感動など色々と感じ、とても充実した一日だったなと振り返っています。
普段バイトで自然解説をしているので、自然と触れあう生活をしてはいますが、解説するために虫や植物の特徴をネットや本で調べたりして知識を増やすので、実際に特徴をよくみたり、匂いをかいだり、音を聞いたりするという事はあまりしていませんでした。
そのため今回意識的に目を閉じたり、耳に手をあてて、自然の中に流れる音を集中して聞くという経験が僕にとっては印象的でした。コオロギの鳴き声や風、川の音などを純粋に味わえて、自然の中に入り込めた感じがしました。
また、日帰りのプランでしたが、色々と工夫がされていたので、すぐにみんなと仲良くなれて、濃厚な時間を過ごせました。登山を始める前に参加者同士で行うストレッチやお互いの名前を呼びあう遊びなどをしたので、初対面の人たちと出発するとは思えないくらい、打ち解けたような温かい雰囲気の中でスタートすることが出来ました。さらに敬語を使わないというまさかのルールがあったのも、最初は抵抗感がかなりありましたが、親密感を生み出していくので重要だとあとあと実感しました。正直最初はこのルールは要らないだろうと否定的に思っていましたが笑。今度自分のバイト先でもやってみようかと思います。
今回実際に参加して、とても楽しめたので、他のプランにも参加してみます。またよろしくお願いします。

10月10日(土)~12日(月・祝)神津島キャンプ

IMG_1029
■ニックネーム:ケンシロー
■感想:
神津島キャンプ、10月10から12日までの三日間ありがとうございました。とっても楽しかったんだな~、と次の日仕事へ行こうとして気付きました。気付いたら次の日の仕事中に気怠さというか喪失感みたいなもがプカプカしておりまして…。
振り返りの時にも言いましたが三日間とても甘えさせてもらいました。

前日は初めての大型船に乗り、とても綺麗 な東京の夜景を満喫できました。
青い浜辺や緑のキャンプ場の周囲、天上山の上は外国へ来たかのような岩と芝生の風景。
曇り空から青い空、暗闇から星空、見られた光景はとっても色彩豊かでした。

一日目は雨が降り、正直どうするんだろうと不安でした。
だからみゆきちが「海行きたい?」と話を振ってくれた時は嬉しかったです。
島に来たからには!、ってのもあったんですが、ホントはあの時の先行き不透明感が怖くて(ウハハ)
他のみんなが何かしら持ち込んでくれてたのも助かりました。おんぶに抱っこ。今度は自分も何か仕込んでこようかな
二日目三日目は皆の笑顔が見れて嬉しかったです。
こんな事言うと、どこ の立場だ自分、と思われそうですが、自分も楽しかった以上に他の人が楽しそうにしている中に居れるのが嬉しかったです。
ご飯作ったり、夜語ったり、普段の日常じゃあ友人同士でもあんまり作れないような場に居れました。
僕らの家だと見栄? プライド? よく分かりませんが素の状態に近い自分で居られるので、それも好きでした。

何に対しての感想文なのかよく分からなくなってきたのでこの辺で終わります。頭の中の考えがまとまらないんです。
とりあえず言いたいのは「みゆきち、のん、皆、お世話になりました、ありがとうございました」
この揺るぎない一言です。また宜しくお願いです!

9月19日(土)~22日(火・祝)式根島キャンプ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:ちくりん
■感想:
まずは式根島キャンプ企画&運営してくれて本当にありがとう。過去人生でこれほど夏を満喫したなぁという四日間はなかったです。短期間でこんなに一杯の友人ができたことは、初めてでした。楽園のような日々でひた。感想を、島について、と人について、を分けて書きますね。
・島について。
式根島は前から興味があって。実際行ったら、夏ががなんでもある島だな、って思いました。式根島。
海はもちろん、山も、温泉も、星空も、海の光も、花火をやれる浜も。360度の水平線とか、空いっぱいの星とかを見ながら、普段の世界から離れられた気がします。本当に、自然は大きいですね。遊ばせてもらったな、と感謝してます。
本当に、好きな島になりました。そして、好きにさせてくれる場と機会を作ってくれてありがとう、スタッフのみなさま。
・人について。
参加の直接のきっかけは、色々な場でいいなと思う人のうち、僕らの家が好きな人が多いな、てことでした。どうしても社会人長くなると新しい友人が出来るきっかけが減るので、そういうネットワークが出来たら良いな、と。
で、参加してみたらやっぱりみんな好きな人たちでした笑 みんなそれぞれに年齢も、環境も、性格も違うけれども(本当にびっくりするぐらい違いますが)、とても素敵な人々でした。この四日間、馬鹿みたいに笑ったし、笑ってもらえたし、熱い思いも聞き、興味深い他の世界を知ることも出来ました。この縁を一回だけで終わらせるのは勿体無いので、ちょこちょこ会えればな、と思ってます。

■ニックネーム:ゆき
■感想:
式根島での3泊4日、あっという間だったけれど、中身の濃い4日間で帰ってきたらもっと長い間島にいたんじゃないかな~って不思議な感覚になりました。それくらいどっぷり島時間のなかにいれたんだな~って感じています。
島でのキャンプはじめてだったけれど、“楽しい!”ばかりのキャンプでした。本当にはじめて会った人たちかな?って思うくらい、一瞬でなかよくなれた気がしてほっとした自分がいました。
海に入ったこと、島一周トレッキング、はじめて浜辺で見た夕日、夜空いっぱいの星、早起きしてみた朝日…自然にどっぷりつかることができ、ゆったりとした時間のなかで過ごせたしあわせはずーっと忘れないな~って思います。島の自然がみんなとの出逢いをぎゅっと深いものにしてくれたことを感じています。
そして何よりもひとりひとりの楽しいって思う気持ちがどんどんひろがっていくことの心地よさ!一緒にいる仲間を大切にしようっていうみんなのあたたかい気持ちがそうさせてくれたんだな~と思うと本当にしあわせいっぱいです!
普段はあれやだこれやだって思うことがたくさんあるけど、4日間ずっと前向きな気持ちのままいれた自分がいて、それがとてもうれしかったです!
島の自然!みんなが楽しめるようにそっと側にいてしっかり支えてくれたスタッフのみゆきち、あこ、アニー、えいてぃ!そして一緒に楽しい時間を創ってくれたみんな!に感謝の気持ちでいっぱいです。

■ニックネーム:つばさ
■感想:
式根島キャンプから 日常生活に戻って見るもの触れるもの全てが自分の中でキャンプ前と違った感覚で感じ取れてると思う毎日です。
式根島での4日間は もちろん楽しく 島を感じ 人に仲間に触れ合い 沢山の刺激の元 多くの気づきをその場で頂けました。
これは 無条件に問いを与え 見返り無く答えに導く島キャンプ特有の時間がそうさせてくれた事が大きかったです。
自分は そんな 空気を今回は沢山 吸い込む事ができました。
そしてキャンプが終わってから 2度目の驚きを感じている今があります。

キャンプで触れた時間が確実に自分の日常の密度を変えた事です。
何気無い日常にある 感動や感謝、温かさなんてものが キャンプ前以上に 感じとれてる 自分がいつのまにか 居ること。

驚きました。

感動や温かさ 気づき を得るには 自ら動き探す事が不可欠だと思い込み 肩を張り 力抜く事無く走ってた自分がキャンプ前にはおり それに疑い無かった事。
しかし 島キャンプが教えてくれた事は 無条件の与えから 得られる大切さでした。
自ら探す事に執着し 無条件に与えられているものへの感謝や感動を見ていなかった事に気づき それを 今 見直せている自分が嬉しいです。

そんな 気づきのキッカケをくれた みゆきち、エイティ、アコ そして 途中で帰ってしまったけど その存在感から 充分過ぎるサポートをくれたアニー ^_^
4日間 共に過ごした キラキラした仲間達。

日常が変わったと 気づかされる度に それに感謝し キャンプして良かったなって微笑ましくなるんだと思います。
今よりも 温かく広い気持ちで 物事に向き合えてると 思われたり 思ったりしたら 間違いなく このキャンプも 一つのターニングポイントだって 胸張って言えます。たとえ 金属でも血が通っているのでわ と思えそうな この頃です。
本当に ありがとう^_^

8月23日(日)プチシャワークライミング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:わっこ
■感想:
たった数時間のプチシャワークライミング体験だったけど、自然とも人とも、一気に距離が縮まった時間。
飛び込む前には大声で応援してくれたり、泳げない自分が飛び込んだ後は引っ張ってくれたり、(私は助けられてばかりだったけど)お互いに手を差し伸べ合えるのはとても素敵だな、と感じたよ。
川の冷たさにびっくりしたし、緑の美しさに惚れ惚れしたけど、初めて会ったみんなと楽しいを共有できたのがとても嬉しい!

■ニックネーム:ナオコ
■感想:
思い切って参加したけど、スタッフの皆さんの暖かいサポートと一緒に参加した明るくて優しいみんなのおかげですっごい楽しむことが出来ました*\(^o^)/*行って良かった*\(^o^)/*ありがとう!
キャンプもしたいな!!どうぞよろしくお願いいたします♪

■ニックネーム:みっちー
■感想:
短い時間だったけど、たっぷり自然を感じることができたよー!こんなに寒いとは!ってびっくりしたけど、2回目に跳んだ時は不思議と寒さを感じなくなってた!笑
アウトドアをしてみたくて僕らの家にきたけど、帰りにみんなと帰ったりと出会いありでいろんな話もできて楽しかったよ。本当はプログラムの中で話せたらよかったけど、もうとにかくいっぱいいっぱいでした!笑
最後の一回跳べなかったのが少しだけ後悔…次行く時はとびたいな!また他の企画にも参加してみたいなー!
1日ありがとうございましたー!

8月22日(土)プチシャワークライミング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:かとちゃん
■感想:
みんなが常にちゃんとサポートしてくれたおかげで凄く楽しい1日になったよ(^^)
現在絶賛筋肉痛と戦っております。

最後ミタコとずっと一緒だったんだけど、「以前違うところで参加したキャニオニングのプログラムより僕らの家の方がサポートもしっかりしてるし、一体感もあるし、参加して本当に良かった」って言ってたのを聞いて、なぜか私がもの凄く嬉しくなったよ(*^^*)
予定あえばキャンプも参加させてもらうね。

■ニックネーム:ミタコ
■感想:
プチシャワークライミング、とっても楽しかったです。僕らの家は初参加で、ずっと迷っていたけれど参加して良かった!大正解でした☆
1番感動したのは、スタッフさん達のホスピタリティです。痒い所にさりげなく手を差し伸べ、元気付けてくれました。何度救われたことか!
渓谷美は昔から憧れていた世界で、夢を叶いに来ちゃったな〜と嬉しくも、大自然の力の前に体力つけなきゃなぁと反省しました。
最後に、泳ぎ疲れた後に出してくれた温かいホットティー。岩場で救命胴衣にヘルメットと重装な装備の中でしたが、お洒落なピクニックみたいで素敵でした。丸一日、たっぷりリア充、大冒険でした!

8月9日(日)プチシャワークライミング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:ひろこ
■感想:
はじめての沢登り、みんなのおかげで心から楽しめたよ!
小さい頃から自然の中で思いっきり遊ぶのが大好きだったのに、大きくなってからは全くなくなってたから。
久しぶりに自然の中で思いっきり遊べて本当に気持ち良かった!
もうすでに、また行きたくなってるから病みつきになってしまいそう!(笑)
はじめての沢登りだったけど、しま、みゆきち、あこが下調べから当日のフォローまでしっかりしてくれたから安心して楽しめたよ。温かいホットレモンが最高だった!
本当にありがとう。
一緒に楽しい時間を創ってくれたイヅ、おかぴ、ホーリー、くぼっちにも感謝してるよ。
みんなと一緒に沢登りが出来てとっても楽しかった!また会えるといいな
こんな素敵な機会を作ってくれたみんなに心から感謝してるよ。
本当にありがとう。
また遊びに行かせてね!

8月1日(土)西沢渓谷トレッキング

IMG_0252
■ニックネーム:うまたん
■感想:
トレッキングの難易度も程よくてトレッキングデビューには最適な環境だったよ。久しぶりに自然にたくさん触れることができてよかった。荒んだ心が癒された笑 初めての参加でどんな人が来るのかなと思ってたけど、一緒に登った仲間がいい人ばかりでそれが一番楽しかった。最初に打ち解けれるアイスブレイクがよかった。
学生時代はみゆきちや、さよりや、あーちゃんのような立場で活動していたので(相手は小学生とかだけど)見ていて懐かしかった笑
今度キャンプにも参加したくて、僕らの家のサイトみたら10月に結構あるのでどこかでお邪魔すると思います。

7月18日(土)-20日(月・祝)日向山キャンプ

IMG_9104
■ニックネーム:しゅんちゃん
■感想:
キャンプは今回が初めてで、初めての人と仲良く過ごせるのか、心の底から楽しめるのか、正直半信半疑で参加しました。
初日に発表された「グランドルール」では敬語禁止とあり、体育会系だった私はうまく話しかけることさえできませんでした。

ですがみんなと協力してテントやご飯を作り、遊んで笑い合ううちに、あっという間に心の距離が縮んでいきました。
最終日には、2日前には初対面なのが嘘のように感じました。

日向山の景色、キャンプファイヤーでの盛り上がり、川遊びでの開放感。
ほかにも楽しかった思い出は山ほどありますが、ひとつひとつの感動をみんなで共有できたことがなによりも嬉しかったです。

こんな素敵な企画をしてくれた株式会社僕らの家をこれからもずっと応援してます。

6月13日(土)-14日(日)湖の上から朝日を眺める、贅沢カヌーキャンプ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:ゆかりん
■感想:
初めてのキャンプ!しかもカヌーから朝日を眺められるなんて、ステキな企画に参加できて本当によかった!
印象に残ったのは、夜の語り場かな。いろんな考え方を聞けて、刺激を受けたな~
しおりを見て、フリータイムって何したらいいんだろう・・・と不安だったんだけど、
みんなとはしゃいだり、おしゃべりしてたらあっという間だった!
今度は自然の中でハンモックとか張ってみたいな!
楽しい2日間をありがとう!

5月2日(土)-4日(月・祝)FujiPotaTrekking

10358560_994932187186710_6043656481173658295_n
■ニックネーム:けんしろー
■感想:
緊張から始まった一日目だったけど、三日目には本当にほんとに想い出に残る良い日々だと思えました。
参加する前に読んだ僕らの家を知れる話は、最初の一文から自分の先を読まれたかのような共感出来る内容だったし、
出発前に送られてきた手作りのしおりには「この歳で遠足みたい!」と一人喜んでいました。

ホームページからの得られる印象を信じて一歩踏み出してみたけれど、
「人見知りだから自分から仲良くならなきゃ!」
なんて思いが強かったから、最初は緊張の中飛ばしぎみで誰かと会話してました。

でも三日間を通して。
皆の、三日間のバディの、スタッフの、些細な声かけから始まった支えのおかげでとても良い三日間を送れました。
長い距離自転車をこいで、千円札の裏にある絵を見に行って、岩肌の丸見えな山を登って、グループごとに分かれてご飯を作って、皆で多くの思いを共有して、協力したからこそ気軽に話し合えたんだなって思います。
行動食持って行ったけど皆がくれるから食べる機会なかったよ(笑)
グランドルールを皆意識してたのかな?
そこは分からないけど、「3、受け入れる」「4、みんなで創る」が自分を含め自然と皆で出来上がってました。
いや〜。
ホントに楽しかったです。お世話になりました。
しま達スタッフの方々も色々考えて計画してくれたんだと思います。機会を作ってくれて有り難うございました。
やっぱり一歩踏み出すって大切だね。色々自分を見直す事も出来たよ。
皆と喋れて、皆のも、自分のも、笑顔が見れて嬉し楽しかったよ。
また参加したいなって思います。

4月11日(土)夜の高尾山さんぽ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
■ニックネーム:みわ
■感想:
今回初めて参加しました。
開催日前に送られてくるしおりを拝見して暖かい人達が作っている暖かいイベントなんだなぁと確信しました。
ただ登るだけではなく、いつもメンバーのことを考えて進む隊長とお調子者っぽいけど、ちゃんとサポートしているスタッフさんに囲まれて夜の登山を楽しむことができました。
山頂についてからの予備の防寒着を配ったり、暖かいお茶とお菓子を配ってくれたり、チョコを溶かしてチョコレートフォンデュをしてくれたりとおもてなしの心が素晴らしかったです。
また参加したいと思います。

4月4日(土)-5日(日)皆既月食キャンプ

IMG_5356
■ニックネーム:さっちゃん
■感想:
あの時間は幻だったんじゃないか、
あんなに心が穏やかだった2日間は本当は存在しなかったんじゃないか。
そんな風に思ってしまうくらい、とても心が満たされる時間だった。

実を言うと、数日前まで行くの面倒だなーって思ってた。滅多に無い月食を見るチャンスなのに、東京に居れば見られるかもしれないのに、なぜ雨の降る山梨へ?と思っていた。
でもキャンプへ行ったら、月食を見られなかったことなんて全然惜しくなかった。
みんなと遊んだこと、ご飯を食べたこと、話をしたこと。
ぼーっとすること、のんびりすること、そういう時間がとても心を癒してくれた。

私は毎日毎日意味もなく苛苛して、時間を無駄に過ごして生きてしまっている。だから僕らの家のプログラムに参加すると、大切なことに気付かされ、浄化される。
参加者の一人も言っていたように、忙しくても、ちょっと面倒でも、参加するとすごく良いことがある。
今までの自分を振り返って、これからの自分を考える。そんな時間を持てる。行って良かったなって思う!
そして初めて会う人たちがこんなに笑顔で過ごせるところは、そうないと思う。他人に優しくなれて、自分を大切にできる、貴重な場所だ。
どの写真を見ても、みんないい顔をして写っているのだから。

この皆既月食キャンプを作ってくれた人、
あの場所に一緒にいてくれた人に感謝しています。
ありがとう。

3月22日(日)アウトドアcafe

IMG_5121

■ニックネーム:とみー
■感想:
日曜日は素敵な時間をありがとうございました^_^
私は今回が初めての参加でした。
きっかけは、友達に誘われて参加したのですが、もう一つの理由がいつも自分が見ている景色とは違うものを見て感じたくなったからです。初めての場所、初めて会う人達、初めての体験、私にとって全てが初めてで緊張と同時にワクワクした気持ちもありました。
終わってみての率直な思いは、素直に楽しかった!気づいたらずっと笑ってて初めましてとは思えないくらい素の自分を出せてました!
普段はいろんな柵にとらわれて、人を見た目や価値観、年齢とかで自分で一線を引いちゃってたけど本当にそういうの損するな~って改めて感じた。
楽しい事とか美味しいものってみんなで共有したいって思う!そういう幸せな気持ちの時に、同じこと思ってくれてる人がいたら何倍にも膨らむと思うのです!
参加できて本当に良かったなと思っています!また当分参加できなそうだけど、また機会があったら参加させて頂きたいのでその時は宜しくお願いします(^^)

■ニックネーム:よぅちゃん
■感想:
先日のアウトドアカフェ、一言で伝えると。
「行ってよかった!」
それにつきます。

私は少し 年が離れるから 、皆と合うかな…迷惑かけちゃったらどうしよう って思っていたのだけれど。
物凄くフォローをしてくれて一日中、笑顔満開で過ごす事が出来ました。
アウトドアしたくても、仕方が。始め方が分からない。ましてや、なかなか連休が取れない。体力の自信がない私には、 今回みたいな一日単発企画は物凄く魅力的でした!
また、参加したいし、ゆったり のんびりOKなリラキャンを次は密かに狙ってます(^^)

子どもゴコロキャンプに参加してくれた方の感想動画です。