安全への取り組み

弊社では、自然体験活動=(以下、プログラム)を企画、運営する上で、「安全管理」を最優先に考慮しています。自然の中に行くということは、危険も隣り合わせであり、ケガなどの事故が起きる可能性もあります。家にて何もしなければ、事故に遭うことはありませんが、もちろん、自然の中に行くことで得られる感動や実体験は得ることができません。弊社では、危険があるということを踏まえながら、危険へのアンテナを張り、みなさまの安全のことを考え、行動しながら自然体験活動を提供することをお約束します。

安全への取り組み

1.スタッフについて
スタッフには、安全に対して強く意識するよう指導しており、同行スタッフの中に必ず1名は、ウィルダネスファーストエイドの研修に受講した者が同行します。また毎回、プログラムの前にスタッフミーティングを行い、チェックリストを用いながら、危険個所の再確認を行っています。

2.傷害保険について
弊社では、ジェイアイ傷害火災保険株式会社の保険に加入をしております。万が一ケガや事故が生じた場合には、傷害保険の適応範囲内にて対応させていただきます。