スタッフ紹介

中島昭聡(なかしまあきとし) 通称:しま 担当:代表取締役

shimakuma
ひげ+体格が良いためか、お逢いしたことない方から『体育会系っぽい』印象を持たれる。でも逢うと揃って、『思ってたより柔らかいですね』と言われる。外遊びが好き。仕事もプライベートもアウトドアをして過ごしています。好きなアクティビティは、キャンプ・登山・沢登り。2014年はウルトラマラソン(100キロ)にもチャレンジ。飛騨高山ウルトラマラソン(100キロ)、富士五湖ウルトラマラソン(108キロ)を完走。アクティブに過ごす一方、カフェでまったりしたり、家でゴロゴロして過ごす時間も好き。千葉県在住。

小針望友紀(こばりみゆき) 通称:みゆきち 担当:僕らの家事務局兼キャンプスタッフ

miyukichi1
前職は小学校の先生。僕らの家に大学時代から参加しており、前職を経て2013年より常勤スタッフとなる。本当に文字通り、子どもから大人までみんなから愛されている。子ども向けのキャンプや小学校の先生をやっていたせいか、1人ひとりのことをよく見ており、人の気持ちによく気づける。事務局も兼務している。

長井洋高(ながいひろたか) 通称:ヒロ 担当:キャンプスタッフ

DSC_0767 のコピー
熱い男、といえばヒロ。僕らの家の盛り上げ隊長。周りも巻き込んでしまうでっかい笑い声が印象的。その反面、1人ひとりとじっくり話すのも好き。意外と繊細な一面ももつ、優しい男。

室井千晶(むろいちあき) 通称:ちあき 担当:キャンプスタッフ

chiaki100
普段は保育士さん。キャンプが大好き、キャンプソングも大好き。一緒にいると温かくなる、そんな柔らかい雰囲気を持つ。人の話を真っ直ぐに聴くことが上手で、ついつい色々と話したくなっちゃう素敵な魅力に溢れている。

岡崎匠(おかざきたくみ) 通称:エイティ 担当:キャンプスタッフ

eiteli100
元々僕らの家に参加していたときに、キャンプ中、誰に頼まれることなく、キャンプ場に落ちているゴミを拾っていた。そんな彼の姿を見て代表の中島が声をかけたのがスタッフになったきっかけ。物腰も話し方も柔らかく、とても安心感があり、一緒にいると落ち着く。普段は環境を守る仕事をしており、人にも自然にも優しい男。

小林あゆみ(こばやしあゆみ) 通称:あこ 担当:キャンプスタッフ

ako
一本の芯が通っている女性。一緒にいてすごく気持ちの良いのがあこの特徴。普段は保育士
をしており、仕事柄かよく回りが見える。一人ひとりのことをよく見ており、いつもその姿勢には
感心させられる。温かい話口調がなんとも落ち着く。

荻原基樹(おぎわらもとき) 通称:おぎ 担当:キャンプスタッフ

ogi2
みんなを盛り上げることもできるし、じっくりと話すこともできる。一見、怖いと思いきや、とて
も繊細で優しい。真っ直ぐだから、信頼できるし。一緒にいて心地が良い。ぜひ、逢って話を
してほしい1人です。

濱辺歩(はまべあゆみ) 通称:あーちゃん 担当:キャンプスタッフ

achan
普段は看護師さん。人のことを良く見ていて、そっと寄り添ってくれる、そんな優しさをもつ。
素直でまっすぐ。だから一緒にいて居心地が良い。あーちゃんと一緒にいるとなんだか自分まで素直になれる。

石井沙依(いしいさより) 通称:さより 担当:キャンプスタッフ

sayori2
笑顔が素敵な女性。さよりが写っている写真は、ついつい使いたくなってしまう。笑
それだけ、人を惹きつける笑顔の持ち主。楽しいことに常に全力!自分だけじゃなく、周りを巻き込んで
楽しませてくれる存在。

佐藤正之(さとうまさゆき) 通称:サトコン 担当:田んぼの先生

satokon
エネルギッシュで、愛とパワーあふれるお父さん的存在。年齢関係なく、誰とでも対等に接してくれる、懐の深い方。素敵な笑顔や、豪快さ優しさ、そんな魅力に惹かれる人も多い。現在は、研修講師として活躍する傍ら、今回キャンプの舞台となる鴨川に棚田を借りてお米作りの活動をしている。前職は、バリバリのサラリーマン。日々時間に追われ、仕事をしていたサトコン。社会の第一線で働き、そこで感じる時間の流れや忙しさを感じてきたサトコンだからこそ、里山を訪れて感じたもう一つの時間の大切さを強く感じている。日本の原風景、「さまざまな生命を近くに感じ、自然と共に生きる」そんな生き方や暮らしの豊かさを多くの人に感じてほしいと思っている。